手作りとわんこと時々オカメ
のんびりまったりの日常を綴ったブログです

ヘマトクリット値・基準値になりました☆




今日は1週間ぶりの病院へ行ってきました

毎回だけど 血液検査の結果を待つ間はドキドキです

今日は看護師さんがネオをブラッシングしてくれて

話し相手になってくれてたので 少し時間が早く過ぎた感じです

結果は すごく良くなってました~



RBC(赤血球数)基準値5.50~8.50  

1月4日 5.33

1月11日 4.40

1月16日 3.47

1月19日 4.14

1月22日 4.11

1月29日 5.36



HCT(ヘマトクリット値)基準値37.0~55.0

1月4日 34.8

1月11日 28.3

1月16日 22.8

1月19日 27.9

1月22日 28.4

1月29日 37.2




WBA(白血球数)基準値5.50~16.90

1月4日 25.15

1月11日 51.09

1月16日 92.35

1月19日 48.87

1月22日 45.38 

1月29日 23.00



ヘマトクリット値が基準値に収まりました~

他もあと少しという所まで回復してきました

心配だった肝機能の数値は


AST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)基準値0~50

1月19日 31

1月22日 85

1月29日 43



ALKP(アルカリフォスファターゼ)基準値 23~212

1月19日 312

1月22日 366 

1月29日 488


ALKPは高いですが どちらかと言うと

ALTとASTの数値の方が大事という事で

この2つは基準値に収まっているので

お薬が効いて良い状態を保っていました

このまま前回と同じ薬を飲み また1週間後の診察になりました

次は 犬CRPの検査もしてもらいます

一通り説明を受け 良かった~ってホッとしてた時 先生に言われました

ネオは結局病名がはっきり解らなかったんですが

免疫系を患ってるネオを考えると

「1ヶ月後の生存率50%だったんだよ」って・・・

ステロイドも免疫抑制剤も効かない子がいるそうです

輸血も何度も出来るものではないそうです

1月4日から 何度も何度も病院へ行ってても

私は恐くて ○○がダメだったらどうなるか?とか

この先どうなるかとか聞けなかったんです

ステロイドの効果が出なくて血液検査の結果悪かった時の先生の表情見たら

恐くて聞けませんでした

ネオは治るって信じたくて聞けませんでした

きっと先生も解ってたから不安になる様な事言わなかったんだろうなぁって思います

もし 聞かなくてそうなってたとしても

心の片隅で覚悟してたのかもしれません

上手く言えないですが 結果聞かなくて良かったと私は思いました

今日初めて「少し安心しても良いですか?」って聞いたら

「一山どころか二山超えたくらいだよ~」って笑顔で言ってもらえました




1月の半ば頃は 本当気持ちがどん底でした

みなさんは応援くらいしか出来ない・・・って言ってたけど

その気持ちが嬉しくて ひとりじゃないんだ~ってすごく救われました

みなさんの応援のお気持ちが とてもとても大きくて

ネオと私の頑張る力になりました

何度言っても言い足りないくらいです

本当にありがとうございましたm(_ _)m

これからもネオの元気な姿いっぱいお見せしますね~(*≧∀≦*)





ポチッと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村



 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。